NVIDIA SDK Manager on Dockerで快適なJetsonライフ

はじめに こんにちは、Fixstars Autonomous Technologiesの吉村です。NVIDIA GPUを搭載しているArm開発ボードとして様々な分野で活躍しているNVIDIA Jetsonですが開発環境の […]

「DIC-PCGソルバーのpimpleFoamに対する時間計測と高速化」を発表してきました

初めまして。アルバイトの富岡です。2019年4月に弊社で開催された第75回オープンCAE勉強会@関東(流体など)【大崎】で発表をしてきました。これはその報告記事です。 DIC-PCGソルバーのpimpleFoamに対する […]

QLC NANDのtRを調べる

昨年、QLC NANDを採用したSSDがIntelとMicronから相次いで発売されました。(*1,*2) QLC方式は記録密度は高いものの、アクセス速度や寿命はTLCより劣るとされています。(*3) 今回はCrucia […]

RISC-V実機でDebianを動かしてみる(&ちょっとアセンブリ比較)

以前から何度かブログにも登場している通り、フィックスターズでは社内有志で勉強会を半年区切りぐらいで開催しています。 そして今期は「RISC-V勉強会」になりまして、早速『RISC-V原典』の輪読をしているのですが、「やっ […]

ClPyが製品候補版になり、ほぼ全ての主要機能が動作するようになりました

本日、フィックスターズは、CuPyをOpenCLでも使えるようにしたClPyの最新版として初の製品候補版v2.1.0rc1を公開しました! 12月にβ1版をリリースしてから丸3ヶ月、この四半期はClPyが割と活発で、結果 […]

Segmentation SGM公開しました

こんにちは、エンジニアの高木です。 私は現在、弊社が公開している視差計算ライブラリlibSGMの開発に携わっています。 さて、私たちは過去の記事Realizing Self-Driving Cars with Gener […]

SSDにMobileNetを組み込んで軽量化する (2)

アルバイトの富岡です。 この記事は「MobileNetでSSDを高速化①」の続きとなります。ここでは、MobileNetの理論的背景と、MobileNetを使ったSSDで実際に計算量が削減されているのかを分析した結果をご […]

CUDAデバイスメモリもスマートポインタで管理したい

みなさん、今日は。今日も元気にCUDAやってますか? ソフトウェア高速化の技術者ならCUDAぐらいできて当然になって久しい世の中(フィックスターズ社内)(※個人の感想です)ですが、「より高品質で効率的な開発を」という要求 […]

イベントレポート: CI/CD Test Night #3に参加しました

こんにちは。エンジニアの中川です。 “Speed up your Business”を旗印に数々のソフトウェアの高速化に取り組んでいるフィックスターズでは、ソフトウェア開発そのものを高速に、効率的 […]

自動運転シミュレータCARLAを使う

こんにちは、Fixstars Autonomous Technologiesの吉村です。 Fixstars Autonomous Technologiesでは、自動運転を実現するためのアルゴリズム開発を行っています。 今 […]