Data Grid と Compute Grid (1) : GemFire導入

以前Data Gridミドルウェアの1つであるPivotal GemFireについて調べていたことがあったので書きます。 今回は紹介&すこし動かしてみるぐらいです。最終的にはCompute Gridミドルウェアの1つであ […]

キーボードの数字と記号を入れ替える

数字を入力するよりもカッコを入力することの方が多い皆様へ   この記事では、Keyhac – Pythonによる柔軟なキーカスタマイズツール を使い、キーボードの数字キー(テンキーでは無い方)につい […]

ソフトウェアパイプラインを考えてみる

Out Of Orderのプロセッサが一般的になってしまってからあまり使わなくなった、ソフトウェアパイプラインを考えてみようと思います。 In-Orderプロセッサの最適化経験がある方はご存知のことなので、最後のほうまで […]

2の補数表現をちょっと違った見方をしてみる

こんにちは、メモリ事業部の 眞鍋 です。 突然ですが   0.99999999999999….   という数が 「1」 と同じである、 ということは皆さんご存知のことかと思います。 &nb […]

Linuxカーネルソースコードを読むツール:cscope編

皆さん、Linuxカーネルのソースコードを読む時には、どのツールを使っているのでしょうか?ソースコードをインデックス化してくれるツールはいろいろありますよね。ブラウザで見るならLXR等は便利ですよね。 手元のソースコード […]

オンラインコンパイラWandboxの企業スポンサーになりました!

みなさん、今日も元気にプログラミングしていますか? 実は2017年3月15日、フィックスターズは、オンラインコンパイラであるWandboxの企業スポンサーになりました! 左下の”Corporate Spons […]

フィックスターズSC16報告会のお知らせ(論文等を公開しました)

みなさま、こんにちは! 前回の記事でもお伝えした通り、先月アメリカのソルトレイクシティで開催された世界最大規模のHPCシステムに関するカンファレンスSC16のワークショップ“IA3 2016 Sixth Wo […]

SC16のワークショップへ論文投稿&口頭発表してきます!

エンジニアの吉藤です。 いきなりですが、理化学研究所様とのお仕事の成果が、SC16のワークショップで論文になりましたので出席して発表してきます! SC16は、来週13日から18日まで、アメリカのソルトレイクシティで開催さ […]

GpuMatの内部を探検してみる

はじめに OpenCVにはGpuMatというCUDA実装を行うためのデータ構造が用意されており、CUDAを使って実装された各種アルゴリズムもcudaモジュールという形で提供されています(※詳細は公式ドキュメントを参照くだ […]

CUDAをRadeonで動かす(導入編)

みなさん、今日も元気にGPGPUしていますか? 去年(SC15)の話ですが、「RadeonでCUDAが使えるようにするよ!」とAMDが発表したニュースを覚えている方いらっしゃいますでしょうか。Boltzmann Init […]