イベント参加レポート:NVIDIA Jetson Xavier Developer Day 2018

遠藤です。 9/11 に品川で行われた「NVIDIA Jetson Xavier Developer Day 2018」に参加する機会があったので、行ってまいりました。今回は、その参加レポートをお送りしたいと思います。 […]

Tensorコアを使ってみた

アルバイトの大友です。 TensorコアのWMMA APIを使っている人があまりいなかったため、6月中はインターンとして、7月からはアルバイトとしてその使い方や性能を調べていました。 この記事はその成果をまとめたものです […]

CuPyをOpenCLで動かすフレームワーク ClPy がベータ版になりました

本日、フィックスターズは、CuPyをOpenCLでも使えるようにした「ClPy」のベータ版であるv2.1.0beta0を公開しました! 前回、6月にα版として先行リリースしたclpyは、今日からベータ版となり、アルファ版 […]

イベントレポート: 「Halide勉強会」を開催しました

こんにちは、丸岡です。 2018/7/28(土)にフィックスターズ主催で「Halide勉強会」 を開催致しました。 Halideは画像処理の高性能計算に特化したドメイン特化型言語(DSL)です。最近では単純にプログラミン […]

NVMe HMB機能を使ってみた

メモリ事業部のoshioです。 普段は次世代SSDの開発に関わっていて、Write/Readのピーク性能やFTL(Flash Translation Layer)について興味があります。 今回はNVMe ver. 1.2 […]

CuPyをOpenCLで動かすフレームワーク ClPy を先行リリースしました

本日、フィックスターズは、PythonからNVIDIA GPUを使うためのライブラリCuPyをOpenCLでも使えるようにしたClPyをGitHubにて公開しました! ClPyを使えば、例えばChainerのようなニュー […]

「CuthillMckee法によるOpenFOAMのDIC前処理に関するスレッド並列化」を発表してきました

はじめまして、藤原と申します。 私はフィックスターズのインターンに2週間参加し、2018年4月21日に弊社で開催された第72回オープンCAE勉強会@関東(流体など)【大崎】に成果発表をしてきました。 インターン後の今もア […]

WDKのサンプルRAMDiskドライバを触ってみた (1)

これまで「Windowsデバイスドライバの基本動作を確認する」などでWindowsのカーネルモードデバイスドライバに関するBlog記事を書いてきましたが、ここからは具体的な用途をもつデバイスドライバを題材として、Wind […]

ONNX のモデル出力と、ONNX を使った推論をやってみた

遠藤です。 先日、ニューラルネットワークをフレームワーク間でやり取りするフォーマットである NNEF と ONNX を紹介いたしました。今回のブログ記事では、それらのうちの ONNX を実際に利用してみて、実際の使用感を […]

ニューラルネットの共通フォーマット対決! NNEF vs ONNX

遠藤です。 ニューラルネット界隈では、Caffe、TensorFlow、Chainer をはじめ、数々のフレームワークが群雄割拠の様相を呈しております。弊社でも、プロジェクトに応じて適宜フレームワークを使い分け、日々の業 […]