TurtleBot3で地図作成からナビゲーションまで

はじめに アルバイトの室岡です。 現在、Fixstars Autonomous Technologiesでロボットの自律走行に向けた課題抽出に取り組んでいます。今回TurtleBot3というロボットを用いて社内の地図作成 […]

イベントレポート: 「コンパイラ勉強会」を開催しました!

丸岡です。 2018/11/10(土) にフィックスターズ主催で、「コンパイラ勉強会」を開催しました。 7月に「Halide勉強会」を開催しましたが、その第2弾ということで、今回はもう少し分野を広げて「コンパイラ」という […]

NVMe ドライバの HMB (Host memory buffer) 初期化処理のバグフィックス

私の関わっている業務では Linux kernel をいじることがあるのですが、その中で Linux kernel のドライバのバグを報告して修正してもらった経験があったので、その内容や経緯を紹介したいと思います。 NV […]

DMA Contiguous Memory Allocator の x86_64 アーキテクチャサポート

私の関わっている業務では Linux kernel をいじることがあるのですが、その中で Linux kernel の変更を提案してマージしてもらった経験があったので、その内容や経緯を紹介したいと思います。 DMA Co […]

イベント参加レポート:NVIDIA Jetson Xavier Developer Day 2018

遠藤です。 9/11 に品川で行われた「NVIDIA Jetson Xavier Developer Day 2018」に参加する機会があったので、行ってまいりました。今回は、その参加レポートをお送りしたいと思います。 […]

Tensorコアを使ってみた

アルバイトの大友です。 TensorコアのWMMA APIを使っている人があまりいなかったため、6月中はインターンとして、7月からはアルバイトとしてその使い方や性能を調べていました。 この記事はその成果をまとめたものです […]

CuPyをOpenCLで動かすフレームワーク ClPy がベータ版になりました

本日、フィックスターズは、CuPyをOpenCLでも使えるようにした「ClPy」のベータ版であるv2.1.0beta0を公開しました! 前回、6月にα版として先行リリースしたclpyは、今日からベータ版となり、アルファ版 […]

イベントレポート: 「Halide勉強会」を開催しました

こんにちは、丸岡です。 2018/7/28(土)にフィックスターズ主催で「Halide勉強会」 を開催致しました。 Halideは画像処理の高性能計算に特化したドメイン特化型言語(DSL)です。最近では単純にプログラミン […]

NVMe HMB機能を使ってみた

メモリ事業部のoshioです。 普段は次世代SSDの開発に関わっていて、Write/Readのピーク性能やFTL(Flash Translation Layer)について興味があります。 今回はNVMe ver. 1.2 […]

CuPyをOpenCLで動かすフレームワーク ClPy を先行リリースしました

本日、フィックスターズは、PythonからNVIDIA GPUを使うためのライブラリCuPyをOpenCLでも使えるようにしたClPyをGitHubにて公開しました! ClPyを使えば、例えばChainerのようなニュー […]