代数的ブロック化多色順序付け法のオープンソース実装を公開しました!

前回の投稿から結構間が空いてしまいました。 今日は、Githubにて、新しいプロジェクトAlgebraicBlockMulticolorOrderingを公開しましたので、そのお知らせと解説記事です。 目次 概要 ガウス […]

C++のムーブと完全転送を知る

社内勉強会、今期(と言ってももうあと1ヶ月もないですが)は、数理最適化勉強会と、Effective Modern C++輪読会をしています。この記事は、後者のEffective Modern C++輪読会で、『Effec […]

libSGM公開しました

祝 NVIDIA Jetson プラットフォーム Meet-up #02 開催決定! というわけで関係者の皆様、おめでとうございます。 僕も参加する予定です!(まだ登録してない こ、今回はネタないかな…たぶん… それはそ […]

NVIDIA Jetson プラットフォーム Meet-up #01で発表してきました

NVIDIA Jetson プラットフォーム Meet-up #01で発表してきました。 内容としては前回の記事を見ていただくほうがいいかもしれませんが、SGMチームで作っていたSGMについて、発表してきました。 Jet […]

Realizing Self-Driving Cars with General-Purpose Processors 日本語版

Abstract: 自動運転システムというものが実用化されてきましたが、これはまだハードウェア実装に依存しています。しかしながら、これから数年のうちに、このようなコンピュートインテンシブな処理もソフトウェア実装で完璧にリ […]

Realizing Self-Driving Cars with General-Purpose Processors

Note: We will also be posting a Japanese version shortly. ※日本語版は後で公開します。 Abstract: Systems for self-driving ca […]

全点対間最短路を高速に求める

フィックスターズは今年も ACM ICPC つくば大会 にスポンサーとして協賛しております。今年はコンテスト後の懇親会でクイズを出題しているのですが、その問題準備の際に作ったはいいものの結局使われなかったコードが大量に出 […]

実行した命令数をカウントする

一週間で三回ぐらい聞かれたので知っている範囲で書いておきます。 パフォーマンスカウンタの値をとる 全命令をカウントするINST_RETIREDがありますが、もう少し詳細な値も取れます。 http://www.intel. […]

Processor Trace を使ってデバッグ時に詳細なトレースを取得する

Broadwell 世代から、いくつかのCPUではProcessor Traceと呼ばれる機能が付いています。簡単に使いかたを説明します。 Intel Processor Trace それなりの規模のCPUにはプロセッサ […]

AMD Radeon R9 Fury Xの性能をViennaCLで試す

みなさん、AMD Radeon R9 Fury Xをご存知ですか? AMD Radeon R9 Fury X (Fiji)は、この6月に発売されたばかりのAMDの新しいGPUで、GDDR5ではなくHBMを搭載したことが最 […]