gitのコミットの記法

git のコマンドでコミット(リビジョン)を指定する記法をまとめました。

収束加速法の紹介

メモリ事業部の 眞鍋 です。 本日は 「収束加速法」という話題を取り上げたいと思います。   同じ結果を得るにしても、その目的に特化することで高速にする技法、というのは世の中にたくさんあります。 例えば代表的な […]

Linuxカーネルのテスト実行とデバッグ (1) :QEMU編

Linuxカーネルに新機能を追加したり、デバッグなどの変更をしたら、動作を確認するテストを実行するわけですが、実機で実行しようとするといろいろ面倒です。そこでQEMUの登場です。QEMUはシステムエミュレータの1つで、x […]

CUDAによるバンディング低減フィルタの高速化(2)

前回の続きです。メモリアクセス周りをもう少し見てみましょう。 カーネル内でメモリアクセスしてるデータは、乱数表と入出力画像です。このうち、読み書きデータ量の多い入出力画像を見てみます。画像のデータ型はPIXEL_YCです […]

Segment Tree を少し速くする

Segment Treeと呼ばれるデータ構造があります。 プログラミングコンテストでも解法の一部として使われることが多いため、よくコンテストに参加するような人だとコピペで使えるように準備しているということも多いのではない […]

Windowsデバイスドライバの基本動作を確認する (2) : プラグアンドプレイ

はじめに 前回の記事では、Windowsカーネルモードドライバの基本的なロード・アンロードの動きを確認しました。このときは、OSに標準で搭載されているSCというコマンドを使って、手動でサービスの開始・停止を行うことで、事 […]

ディリクレ過程混合モデルによるクラスタリングの直感的理解(後編)

前回の続きから 前回は、ディリクレ過程から生成されるであろうクラスタリングデータをベイズ推定するという方法で、クラスタリングデータを生成する方法について見てみました。この方法によって、クラスタ1 に $n_1$個、クラス […]

第5回 社内プログラミングコンテスト『ライフゲームGO』

皆さん、こんにちは! 社内プログラミングコンテスト担当の二木です。 前回の『コラッツリス』に引き続き、第5回社内プログラミングコンテスト(以下、社内プロコン)『ライフゲームGO』について紹介します。 第5回 Fixsta […]

第1回AIチャレンジコンテスト参加記 (2) : 検出部門編

はじめに こんにちは、tadaです。以前の記事でも紹介があった第1回AIチャレンジコンテストに参加した際にどのような取り組みを行ったかを書かせていただきたいと思います。なぜ改めてと思う方もいらっしゃると思いますが、実は前 […]

Data Grid と Compute Grid (2) : Gradle導入

仕事ではAndroid開発もJavaも縁遠いMr.Nyanです。 GemFire(Apache Geode)の続きの予定でしたが、この先ビルドシステムないと面倒&GeodeチュートリアルがこのGradleありきで記述され […]