Author Archive

C++技法:部分特殊化された非型実引数でも、部分特殊化のテンプレート仮引数を使った演算をする

今日も楽しくC++しているみなさま、こんにちは!C++勉強会を開催したり、wandboxのスポンサーになったり、もちろん業務でも使ったりと、日頃からC++に触れることの多いフィックスターズですが、今日はそんなC++の高速 […]

オンラインコンパイラWandboxの企業スポンサーになりました!

みなさん、今日も元気にプログラミングしていますか? 実は2017年3月15日、フィックスターズは、オンラインコンパイラであるWandboxの企業スポンサーになりました! 左下の”Corporate Spons […]

フィックスターズSC16報告会のお知らせ(論文等を公開しました)

みなさま、こんにちは! 前回の記事でもお伝えした通り、先月アメリカのソルトレイクシティで開催された世界最大規模のHPCシステムに関するカンファレンスSC16のワークショップ“IA3 2016 Sixth Wo […]

SC16のワークショップへ論文投稿&口頭発表してきます!

エンジニアの吉藤です。 いきなりですが、理化学研究所様とのお仕事の成果が、SC16のワークショップで論文になりましたので出席して発表してきます! SC16は、来週13日から18日まで、アメリカのソルトレイクシティで開催さ […]

CUDAをRadeonで動かす(導入編)

みなさん、今日も元気にGPGPUしていますか? 去年(SC15)の話ですが、「RadeonでCUDAが使えるようにするよ!」とAMDが発表したニュースを覚えている方いらっしゃいますでしょうか。Boltzmann Init […]

代数的ブロック化多色順序付け法のオープンソース実装を公開しました!

前回の投稿から結構間が空いてしまいました。 今日は、Githubにて、新しいプロジェクトAlgebraicBlockMulticolorOrderingを公開しましたので、そのお知らせと解説記事です。 目次 概要 ガウス […]

C++のムーブと完全転送を知る

社内勉強会、今期(と言ってももうあと1ヶ月もないですが)は、数理最適化勉強会と、Effective Modern C++輪読会をしています。この記事は、後者のEffective Modern C++輪読会で、『Effec […]

AMD Radeon R9 Fury Xの性能をViennaCLで試す

みなさん、AMD Radeon R9 Fury Xをご存知ですか? AMD Radeon R9 Fury X (Fiji)は、この6月に発売されたばかりのAMDの新しいGPUで、GDDR5ではなくHBMを搭載したことが最 […]

OpenCL 2.0勉強会#1:Shared Virtual MemoryなどのOpenCLのバッファー関連まとめ

Fixstarsでは半年ごとに2つの社内勉強会を開催しているのですが、今は、もうすぐ確定するはずのOpenCL 2.1に向けてOpenCL 2.0の勉強会を開催しています。 先週の発表者は私で、タイトルに書いたようなこと […]