libSGM公開しました

NVIDIA Jetson プラットフォーム Meet-up #02 開催決定!

というわけで関係者の皆様、おめでとうございます。
僕も参加する予定です!(まだ登録してない
こ、今回はネタないかな…たぶん…

それはそうと、第一回で発表致しましたSGMですが、ライブラリとして公開しました。
というか、一週間前ぐらいからしていたのですが、なんかご連絡が遅くなりまして申し訳ありません。

名称はlibSGMとなっております。
公開はこちらにて行っております。
https://github.com/fixstars/libSGM

皆様是非使っていただいて、issueとかprとかお待ちしています。
あとこれ速くないぞというご指摘も歓迎致しますのでなにとぞなにとぞ…

さて、一週間前に公開したときは画像を入力としていたのですが
本日のコミットで、ステレオカメラのZEDをサポートし、ZEDで実行できるサンプルを同梱致しました。
Windows(+GPU環境)でも、JetsonTK1(Linux)でもZEDは動作すると思いますので、もしZEDお持ちの方は是非お試しいただけると嬉しいです。

ZEDでの動作風景が以下のような感じになっています。

この緑色の人は僕です。ものすごいアホっぽいポージングですね。
これだけだとちゃんと深度取れてるか怪しいので、ちゃんと深度が取れるようなポージングをしてみました。

さらにアホっぽくなりましたね。
ですが、突き出した手がちゃんと取れているように見えると思います。

ご質問等は遠慮なくgithubまでいただければ幸いです。
それでは皆様、ぜひ使ってくださいね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です